ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 土日祝日も営業/駐車場完備

楽になるための商品

楽になるための商品

施術だけで済めば、それが一番ベストですが、靭帯の緩みがある場合など、用品を使ったほうが早い場合があります。
手技にこだわり過ぎて、施術を長引かせることは、主義に反しますので、必要な方にはお勧めしています。

販売は店頭のみで、通信販売は行っておりません。
購入だけが目的の方は、事前にお電話してください。店頭にて販売します。

腕用

前腕は2本の骨(橈骨と尺骨)で構成されている関係上、手をよく使う方は、その2骨間の靭帯が緩みやすくなります。
重い物を運ぶ仕事をしている方以外でも、パソコンをよく使っていたり、事務仕事で手を良く使っていたりしていても、起こります。

靭帯が緩むと、それをカバーするために周辺の筋肉が緊張します。
その緊張が、上腕、肩、首あるいは腰にまで連鎖し、痛みやこりを引き起こします。
特に夜間、緊張状態が続きますので、手をよく使う方が寝違えを起こしやすいのは、そのためです。

最低1ヶ月間、できれば24時間、靭帯を締める方向に固定するのが、最適です。

固定する用品でも、安いものから高いものまでいろいろあります。
そんな中でも、安価でも十分な機能(血行を妨げず、固定も容易)を持つものをご提供しています。

固定できれば、手甲でも構いませんが、夏場は特に、蒸れて暑くなります。

手首に
手首用サポーター

肘に
肘用サポーター

前腕に
手甲
2個1組
在庫:3組

足用

バランス修正ソックス”ヤギ足くつ下”

現代人は、足の指を使わなくなることにより、足部の靭帯に負担がかかり、足部のアーチが崩れ、外反母趾・内反小趾になり、O脚や膝・腰・股関節の痛みを引き起こします。

踵固定のないスリッパや草履、靴紐が付いていてもしっかり固定せずに履くことによって、足の指は使われなくなります。

施術しても、足の指を使わない生活を続ければ、結局、再発することになります。
足の指を、指として使うこと・使えることが大切です。

特に、施術だけでは時間がかかると判断した方には、足の指を無意識に使うように癖を付けるグッズの使用をお勧めしています。

バランス修正ソックス”ヤギ足くつ下”

足裏・甲側の靭帯・腱を補強し、足指が使えるようにします。

早楽楽 宮腰先生によるヤギ足くつ下の説明動画は、ココをクリック

スニーカータイプ、ハーフタイプ、普通丈タイプ、ハイソックスタイプの4種類があります。

ヤギ足くつ下(スニーカータイプ)

スニーカータイプ

ヤギ足くつ下のスニーカータイプのサイズは、
S(18~22センチ程度)
M(22~24センチ程度)
L(24~27センチ程度)
2L(27~30センチ程度)
色は黒のみで、左右共用です。

ハーフタイプ

ヤギ足くつ下のハーフタイプのサイズは、
M(22~24センチ程度)
L(24~27センチ程度)
2L(27~30センチ程度)
色は白のみで、左右共用です。

ヤギ足くつ下(普通丈タイプ)

普通丈タイプ

ヤギ足くつ下の普通丈タイプのサイズは、
S(18~22センチ程度)
M(22~24センチ程度)
L(24~27センチ程度)
2L(27~30センチ程度)
色は黒のみで、左右共用です。

ヤギ足くつ下(ハイソックスタイプ)

ハイソックスタイプ

ヤギ足くつ下のハイソックスタイプのサイズは、
M(22~24センチ程度)
L(24~27センチ程度)
色は黒のみで、左右共用です。


ヤギ足くつ下の履き方は、

ヤギ足くつ下

靴下の指の分かれ目が人差し指と中指の間に来ます。
内側に親指と人差し指、外側に中指~小指が入ります。

テーピングよりも矯正力があります。
また、テーピングでかぶれてしまう方には、この靴下をお勧めします。

ヤギ足くつ下

※足指が強制的に使われますから、これまで使っていない筋肉に、疲れや痛みが出る場合があります。その場合、その日は中止して、徐々に履く時間を増やして履き慣らしてください。
※矯正靴下のため、足の指が変形している方は、靴下と爪が擦れて穴が空きやすいです。自分で補強されても良いですし、左右共用靴下なので、穴の空いていない靴下は保管して、次の機会に利用されても良いです。

首用

首ストレッチャー

首の骨は、前湾しているのが正常な形ですが、前湾が少なくまっすぐ気味な場合、ストレートネックと呼ばれます。
ストレートネックは、首の筋肉に負担がかかるので、首コリや肩コリの原因となります。

また、睡眠時間の短い方や身体の緊張が強い方は、首の椎間板のつぶれが大きくなり、これも、首コリや肩コリの原因となります。

そういう方には、首ストレッチャーが有効です。
使い方は、首の下に、この枕を入れて、寝るだけです。
頭の重みで適度な牽引がかかり、首がストレッチされます。

首ストレッチャー

腰用

さかい式3WAYコルセット

一言で腰痛と言っても、様々です。

どうしてもお仕事が休めず、その場合、なんらかのきっかけで悪化する危険を回避する意味で、コルセットの使用をお勧めすることがあります。
コルセットの使用は、筋肉をサポートするため楽ですが、ずっと使っていると筋力が低下し、外せなくなります。
したがって、コルセットを使用する場合、筋肉のサポートは最小限にとどめる必要があります。

そこで、状態に応じて、3段階に使い方を変えることのできるコルセットを販売しています。
この商品は、テレビでお馴染みの関節包内矯正を開発された「さかいクリニック」代表の酒井先生が開発されたコルセットです。

さかい式3WAYコルセット
在庫:Mサイズ、Sサイズ各1個

0533-83-1680